2009年10月17日

ハピのハゲと歯周病。。。

「早く病院行かなくちゃ!」と、ずっと思っていながら、
なかなか行けなかった動物病院・・・。
今日やっと、自然療法動物病院へ行ってきました。



まずは、ハピの背中にできている1cm位のハゲを診てもらいました。

火傷や化学薬品によるものだろうということでした。
熱い飲み物をこぼしたり、タバコの灰などが落ちたり、
もしくは、化学薬品などがついてしまったり・・・、
と、いうことが原因だそうです。
思い当たることは全くないのですが、
何かがハピの背中にかかってしまったのですね。。。

今はもう毛根が全くなく、皮膚はもう安定した状態になってるので、
この状態のまま、大きくなることも、小さくなることもないだろうと・・。
もうそこには、毛は生えてこないそうです(T_T)

私は、数ヶ月前から、お散歩に行けない日が多くなっていたので、
ストレスかな?と思っていて、またちゃんとお散歩に行けるようになれば
治るだろうと思っていたんですが・・(^_^;)
もうどうすることもできないんなら、気にしないようにするしかないですね。



さて、次は、もっと深刻な問題の歯周病です。。。
先生にハピの歯を見せていたら、気付いていなかった問題が
次々と・・(゜Д゜;)

いつも歯磨きをする時、ハピは顔を動かすし、舌をペロペロ出して
邪魔するしで、下の前歯はほとんどチェックできないし、
きちんと磨けない状態なんです。。(´_`;)
今日、先生に見せていたら、
見せるだけならペロペロしないので、初めてチェックできたわけですが、
歯と歯茎の間にぽっかり穴が開いていて、歯がグラグラしてるのです。。。
もう今にも抜けてしまいそうです。。。
こんなにひどくなってるなんて!!!(;д;)
ハピ、ごめんね。ごめんね。。。

歯周病は、毎日の歯磨きしか、打つ手はないそうです。
今、半年ごとに歯科専門医の先生のところに行くのは、
ちょっと麻酔が恐くて行ってないのですが、
たとえ、半年ごとに行って、麻酔をかけて、歯石を取ったとしても、
それだけで歯周病がよくなることはないと言われました。。。
歯周病のケアは、毎日、歯と歯茎の境目を、
歯1本ずつ、丁寧に磨いて歯垢を取るしかないんだそうです。
毎日きちんと歯磨きしていれば、少しずつでもマシになってくるので、
とにかく頑張るしかないと言われました。

このままの状態で、歯が抜けてしまうと、
痛くて辛いらしいのですが、
もっと歯茎が健康になると、歯が抜けたとしても
そんなに痛みはないんだそうです。

「ひどくなると、上顎の骨が腐って、とけてきたりすると聞いたんですが、
それはまだ大丈夫でしょうか?」と、聞くと、
「上顎の骨がとける前に、目の下から膿が出てきたりするので、
今はまだそんなことはないので、大丈夫です」
これには、ようやくホッとしました。

あとは、本当に、私が気持ちを入れ替えて、頑張るしかないです!!!



最後に、春にやった血液検査の結果を見てもらいました。
特にひどい数値はないようでしたが、
「血が濃いですね。。。」と・・・。
これから、年を取ると、どんどん水を飲まなくなって、
より血が濃くなってしまうので、
もっともっと水を飲ませるようにしないといけないそうです。

スポーツドリンクを薄めてあげたり、
ハーブティを薄めてあげたり、
香りがあると飲んだりすることもあるそうなので、
ハピの好きな香りを見つけるように
色々試してみようと思います。

あと、先生がちょっと気になるお話をしてくれました。
急に怒ったりする怒りんぼの子は、
脳梗塞(だったかな?)とかになる可能性が高いそうです。
うーん。。。怒りんぼハピはヤバイですね。。。


忘れないうちに、だーっと書いたので、
文字ばっかりで長くて、ごめんなさい(笑
2記事くらいに分けた方が良かったかな?
もし、気が向いたら、写真入れて、2記事に分けますね♪
(ま、みんな期待してないと思うけど・・・笑)



Click Here!