2010年09月04日

驚愕!!ハピにマダニが・・・(>_<)

久々にブログ更新しようと思ったら、パスワードもわからなくて、
もうこのブログは二度と更新できないのかしら。。。(T_T)
って・・・
普段は放置のくせに、更新できないとなると、めちゃ凹んでしまいました。。バッド(下向き矢印)

だって、このブログは、ハピの大切な記録ですからね黒ハート


さて、凹みついでに、今日の内容もめちゃブルーな内容なので、
訪問してくれた方、ご注意くださいね。
その上、文字だけの長文で、ごめんなさい。。。
なかなか写真の整理をする時間がなくて。。。←いつものいいわけ(^_^;)



8月最後の日曜日 29日は、お友達と楽しい川遊びでした☆
私は、めちゃくちゃ遅れてしまって、1時間も遊べなかったのですが、
それでも、久々のお出かけで、
ハピを無理矢理泳がせたり、とっても楽しく過ごしましたるんるん


そして、9月1日水曜日・・・
朝、ハピの鼻のちょっと上に、ちっちゃな黒いものがついているようでした。
毛をかきわけて、よーく見ると、ゴマのかけらのような小さいものがついていたので、
何かな?って思いながら、気にも留めずにとりました。

夜、また、ハピを見ていると、
また鼻の上の毛の中に黒いものが、いくつか・・・

今度は取ったものを紙の上に載せておきました。
そしたら、しばらくすると、ゴマのかけらが動き出したんです(゜Д゜;)
ええぇぇぇぇぇーーー虫ぃぃぃぃーーーexclamation&question

ついてる時は動かなくて、取ると動くということは、
これは、もしかして、マダニexclamation&question

マダニって、もっと大きくて小豆くらいあるものだと思ってました。
まさか、こんなに小さいなんて!!



私が、ホリスティックケアをするようになってから、
ハピは、極力お薬などに頼らないようにしていて、
ノミ・ダニのケアもフロントラインはせずに、ハーブスプレーにしていました。

今まで、山に入ったり、川遊びにも行きましたが、
それで問題なかったので、すっかり安心してしまってました。
まさか、こんなことになるなんて!!!(;д;)


マダニをむやみに取ると、皮下に食い込んだマダニの口器が残ってしまって、
その部分が化膿する場合があるので、慎重に取らなくちゃいけないのに、
私は普通につまんで取ってました。。。
マダニの口がいっぱい残ってるかもしれません(>_<)


それより、何より、
そのマダニが、バベシアなどに感染していたら、
すでにバベシアやその他の病原体が、ハピにうつっている可能性があります。。。

バベシアがマダニの唾液腺から犬の体内に侵入するのは、
マダニが吸血活動を始めてから約48時間以内といわれるそうです。

そして、マダニは、血を吸って大きくならなければ、
なかなか人に発見されることはないようで、
48時間以内に発見することは難しいようです。

マダニは、川遊びの時についたと思うので、
もう既に48時間を超えてしまってます。。。

まだ、ハピにマダニがついているのですが、
私が無理矢理取るより、獣医さんに取ってもらうべきなのかも?と思って、
翌日獣医さんに行くことにしました。
ホントは、1秒でも早く取るべきだったのでしょうか?
もう何も頭がまわりませんでした。。。



そして次の日、9月2日(木)、
自然療法の先生に電話すると、
「近くの動物病院に行って、フロントラインをしてください。」
「バベシアには、まだかかってるかどうかわからないので、今は何も処置できません。
バベシア症が発症したら、その時に治療をしていきましょう。」と言われました。

それで、近くのM動物病院に行きました。
ハピについてたものも、一応持って行ったのですが、
先生は、顕微鏡で見て、「おそらくマダニでしょう」って・・・。
こちらの先生は、あまり断言されない獣医さんなのです。。。

先生は、マダニをピンセットで1匹1匹取ってくれました。
マダニの数は、昨日の晩より、減っているようでした。
お腹いっぱいに血を吸ったマダニは、もうハピから離れてしまったのかもしれません。

最後に、フロントラインをしてもらって、今できる処置はおしまい。

体重は、1.7kgでした。



もし、バベシアが体内に入ってしまってたら、
バベシア症に感染したら、体内に入ってから約2週間くらいで症状が出るそうで、
元気がなくなり、食欲も落ちて、熱も出てくるそうです。
貧血になると、歯茎が白っぽくなってくるようです。
症状が重い場合は、最悪の事態も。。。
ネットで調べると、バベシア症を根治する治療薬はなく、
一生投薬しなくてはいけないようです。


マダニが媒介する病気は他にもあります。

ライム病(ボレリア菌による)
発熱、全身性の痙攣、起立不能、歩行異常や神経過敏など。

Q熱(コクシエラ菌による)
不顕性感染(軽い発熱や流産・不妊症などが見られる程度)。

エールリヒア症(リケッチアによる)
急性の場合は発熱、鼻汁、流涙、食欲不振、元気消失、貧血など。

など・・・・



ホリスティックケアをしていても、
山などに行く時は、フロントラインをしなくちゃいけないですね。。。
私は、今まで大丈夫だったからって、油断しすぎてたんですね。。。
私の油断で辛い思いをするのは、自分自身ではなく、大切なハピです。。。
ハピ、ごめんね。。。

私にできることは、ハピの様子を見守りながら、
ただ祈ることだけです。

バベシア症や他の感染症にもかかっていませんように!!!
心から祈っています。

  

《診察料》6,600円 (内訳不明)

再診料、診察料
フロントラインプラス(0.67ml) 2個(1個は診察時に投薬)
モキシデック(MOXDEC7.5) 3錠


ラベル:マダニ 犬の病気
この記事へのコメント
こんにちは!

ハピくん、どうですか?
大丈夫ですか?


何気なく、本当に久しぶりにアクセスして、ビックリしました
この前の(我が家は不参加だった)川ですか?
マダニがいるんですね・・・

ハピママさん、あんまり自分を責めないで・・・
Posted by リキぱぱ at 2010年09月04日 17:11
恐るべしマダニ・・・(||゚Д゚)ヒィィィ

ちの子達もノミとか発見してからフロントラインした事あるけど、何もないさぁ〜(*´∀`*)
確率とか判らないし・・・知識全くないし、根拠はないけどけど、

きっと大丈夫さぁ〜〜

あまり深く思いつめないでね!!!

Posted by nori at 2010年09月05日 01:41
リキぱぱさん、コメありがとーです♪
こんな放置ブログを、更新した日に見てくれるなんて、
すごいタイミング!!!驚きです!!!

みんな去年も行った川だし、みんなは何もなかったので、
フロントラインをしていれば、何の問題もなかったんだと思います。

ハピは泳ぎたくないから、できるだけ土手の方に行って、
草を匂ってばかりいたので、ついちゃったんでしょうね。。。

ハピは、今のところ、いつも通り食欲旺盛です。
普段からはしゃぐ子じゃないので、
普段と元気がない時の差が少ないので、気をつけなくちゃと思ってます。
食欲がバロメーターかな?
何事もないように、今は祈るばかりです。

リキぱぱさん、いつもありがとーです♪
Posted by happy at 2010年09月05日 01:42
noriちゃん、ありがとー♪

自然療法の先生方を見てても思うんだけど、
「心配してもどうにもならないんだから、心配ばっかりしないの!
もし、感染したら、その時に治療をすればいいんだから!」
って、すごく心が大きいの♪
noriちゃんのコメ読んで、先生の言葉とダブったわ♪

私もポジティブシンキング目指してみるわ(*^_^*)
私が心配ばっかりしてたら、ハピにも心配かけちゃうもんね。。。
絶対大丈夫!って信じてみるね☆

noriちゃん、いつもありがとねー♪
Posted by happy at 2010年09月05日 02:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。