2005年10月10日

久々の再会

mattari_039.jpg
これは後日、家でまったりしているハピ。
手を伸ばして寝ていたのですが、カメラを向けると起きてしまいました(^_^;)


ここのところ、ずっと仕事がてんてこまいな上に
仕事がらみの出張や仕事以外の軽い遠出が続き、
バタバタして、Blogも全く更新できませんでした。
ここ1週間は、徹夜が3回(移動中の車内で少し仮眠した日もありますが)
睡眠時間はほとんど1-3時間程度で、もうへとへとです(^_^;)

というわけで、ハピとは離ればなれの1週間でした。

10/2(日)夕方、親戚(人間同士が親戚です)のAさんのお宅に
ハピを預けに行きました。

そして、今日の夕方、ようやく迎えに行きました。
Aパパさんがハピを抱っこしている間に、私達がこっそり忍び寄り
ようやくハピとご対面。
ハピは、私達に向かって、まず「うぅぅぅ」と唸りました。
飼い主に向かって、怒るとは・・(-_-;)

その後、Aパパさんがハピをおろすと、
身を低くして私達に走り寄り、おもらし。
「うれションやから、しかたないよ」と優しいAさんご夫婦。
ありがとうございますー。

それからハピは、部屋中あっちこっち走り回りました。
すごいハイテンションでした。


Aさん家では、お散歩はAパパさんの仕事がお休みの時しか無理なので、
ハピはお家でおとなしくしていたようです。
ハピは飼い主以外の人に抱っこされるのをとても嫌がり、
抱っこされそうになると噛もうとするのです(-_-;)
Aママさんは、「恐くて首輪もつけられない」と言ってました。

私とハピは、過去に、Aさん家で本気の戦いをして、
私がハピに噛まれながらも、髪を振り乱しながら力でねじ伏せた
という姿を見せてしまったことがあります。
あれは、自分で思い出しても壮絶な戦いだったので、
あれを見てしまったAママさんとお子さんには、
私もハピも真剣に怖がられてしまった気がします(笑)

Aさん家でハピを抱っこできるのは、Aパパさんだけです。
Aパパさんは「本気では噛まないから大丈夫」と言って、
ハピの抵抗にも屈せず、抱っこしてくれます。
今では、Aパパさんの膝の上で、ハピは安心して寝るそうです。


お散歩仲間のママさん達は、「飼い主以外が抱っこできないなら
誘拐されなくて良いかも・・」と言ってくれますが、
もう少しどうにかならないかと、本当に思います・・(^_^;)
posted by happy at 22:59| Comment(5) | TrackBack(0) |   しつけ・困ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜い、お帰りなさ〜い。(笑)
とてもお久しぶりのような。
ハピくん、さみしい思いしてたのですね。
う〜と唸ったのは「どこ行ってたんや〜俺をほっといて〜」なのでしょうか?か、かわいいっ!
そのあとから うれしさが溢れ出したんでしょうね〜
1週間以上も我慢してたんだもんね〜
えらいよぉ〜
うちはまだ 家族以外の人と過ごしたことがないので
これからはねねと二人だし どっか預けて人間だけで旅行なんかも行きたいです。
たぶん旦那がいやがるな〜(笑)
Posted by gonta at 2005年10月14日 10:28
忙しかったみたいですね、happyさんも、ハピ君も体調は大丈夫ですか?

でも、飼い主にもハピ君は噛むんですか?(笑
本気の戦いって・・・想像すると、すごいです。
うちも、昔は飼い主に抵抗してたんで、子犬の育て方の本を見て(笑)アルファトレーニングなるものをやってました。
今では、トレーニングの効果?があり過ぎて、私は犬達に恐れられているので、良し悪しですが(^^;

でも、きっとうちは、他の家に、くーたとはるを預けたら、はるは、すぐに順応して、くーたは、おいしい食べ物を貰えたらすぐに順応して、寂しい結果になりそうです(爆
Posted by Minako at 2005年10月14日 12:31
gontaさんへ

ただいまですー(笑)
ハピと久々の再会で、めちゃ喜ぶ姿を期待してたら、
唸られたんでムカつきましたよー(笑)
まあ、私達が悪いので、責められてもしかたないですが・・。
仕事以外の軽い遠出っていうのは、実はF1観戦なのです。(遠くないですけど・・)
ハピは連れて行けないので、毎年親戚さんに預かってもらってます。
うちも普段のお出かけや旅行は、ワンコ連れが第一条件ですよー。
離れている間中、ちゃんとごはん食べたかな?とか、
ずっと気になりますしね・・。
gontaさんも、きっと人だけで旅行行ったら、心配してばっかりで
楽しめないと思いますよ。フフフ・・(^_^)
でも、ゴンちゃんとねねちゃんなら、二人いたら、
寂しさも少しは和らぎそうですねー。



Minakoさんへ

私もハピも大丈夫です!いつも心配していただいて、ありがとうございますー。
今回のハードスケジュールは、半分は遊びの事なので、私は自業自得です(笑)心配してもらうと申し訳なくなりますー。

はい。ハピには、私が一番噛まれていると思います(笑)
ハピは、何でも口の中に入れてしまって危ないので、
無理矢理取り出そうとすると、本気で噛まれます(^_^;)
しつけがきちんとできてなくて・・。情けないです。
Minakoさんのところは、アルファトレーニングっていうのが
きちんとできたのですねー。うらやましいですー。
私もハピのリーダーのつもりなのですが、噛まれるってことは、
まだまだだったのですねー(^_^;)
噛まれるより、恐れられる方が、絶対良いですよー(笑)

くーたぽんとはるぴょん、順応できるのは良いことですよね。
預けたご家族に気に入られて、また預かってもらいやすくなりそうだし・・。
それに、預けたご家族に一時的に順応したとしても、Minakoさんのリーダーとしての地位は揺るぎなさそうなので、きっと大丈夫ですよー(笑)
Posted by happy at 2005年10月14日 22:06
ハピ君、お留守番頑張りましたね^^
うちはコタが来てから遠出していないので預けること
とかまだあまり考えていないけど、私が出張とかにな
った時点でまずお世話ができなくなるので(ダンナ
はいつも帰りが遅いので。。。)本当は真剣に考えて
おかなくちゃいけないんですよね^^;

小太郎も何でも口の中に入れますよ〜。一緒ですね。
確かにその興奮状態でものを取り出そうとすると流血
沙汰になるので現状はおやつなどでつるしかありません。
何かいい方法はないかなあと思うのですが。。。


Posted by akiko at 2005年10月18日 11:46
akikoさんへ

本当はいつも一緒にいられるのが一番なんですけど、
どうしても仕方がない時もありますものね。
akikoさんもお仕事忙しいのですねー。
ワンコを預けるのはすごく心配になりますが、
結構なんとかなるものですよー(^_^)

小太郎くんも口の中のものを取り出す時は
流血覚悟なのですねー。一緒で嬉しいー(笑)
獣医さんには「ちょうだい」や「だせ」などのコマンドで口の中のものを
吐き出すようにさせなさいと言われましたけど、うちは無理でした(T_T)
小太郎くんは、おやつでつれるなら、それでOKのような気がしますー。
私はいつもすぐ取り出そうとして、おやつでつるってことも気付かず
噛まれてました(笑)
Posted by happy at 2005年10月19日 02:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8109670
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。