2005年10月30日

ワンコがいっぱい♪

hapi_038.jpg

公園にお散歩に行くと、ワンコがいっぱい来てました!
ハピはいつも通り、他のワンちゃんと遊ぶこともなく、
土や草の匂いを嗅ぎます。
でも時々、パピコのフレブルちゃんに追いかけられては、
命からがら逃げ回ってました。
その腹いせなのか、人間のお子さんを吠えながら追いかけて
泣かしてしまいました(大汗)・・大反省です。



iroha_032.jpg

いろはちゃんも遊んでました。
カメラを向けると、満面の笑み!
すごい!モデル犬のようですー。
コマンドもしっかり守るおりこうさんで、うちとはえらい違いです。
飼い主の違いが、ワンコをみるとわかりますねー(^_^;)




tiby_036.jpg

とっても小柄で可愛い、ダックスのティたん(本名:TIBYちゃん)。
ティたんは、カニヘンダックスになるのかな?
よく考えれば、ちゃんと聞いたことがないのでわかりません(^_^;)
以前は、よくハピに体当たりをして遊ぼうと誘ってくれたのですが、
ハピは遊ぼうとしないし、最近はハピも当たらないように
上手くかわすようになったので、ティたんの体当たりも見られなくなりました。
ティたんはいろんなワンちゃんと仲良く遊んでいて、うらやましくなりますー。




kotatu_049a.jpg

こたつちゃんは、他のフレブルちゃんと楽しそうに遊んでたのですが、
写真を撮らせてもらおうとカメラの方に来てもらうと、
急に表情が曇ってしまいました。
カメラを嫌がっているお顔もキュートですが、
楽しそうなお顔の方がもっとキュートなので、残念・・。
無理矢理撮ってごめんね、こたつちゃん。




miru_043.jpg

飼い主さん以外の人に抱っこされても、おとなしくしているミルちゃん。
女の子みたいに可愛いですが、実は男の子なんです。
以前は、男の子がいっぱいミルちゃんに群がって大変でしたー。
ハピもつかず離れず、後ろをついて行ってました(笑)


ミニチュアダックス・大ちゃん(本名:大吉君)の写真も
撮らせてもらったのですが、ブレてしまって載せられませんでした。
ごめんなさいm(_ _)m
今日のカメラは、一眼レフのCanon EOS Kiss Digital N ではなくて、
私のデジカメ第1号機・OLYMPUS CAMEDIA C-3040ZOOM なので、
やっぱりブレてるものが多かったのです(^_^;)
posted by happy at 23:00| Comment(8) | TrackBack(0) |   お友達ワンちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

危険な夏

お散歩で、偶然フレンチブルドッグのいろはちゃんと会えました。
なのに、カメラを持って来てなくて・・がぁぁぁん(T_T)
普段は重いからという理由で、カメラは持ち歩いてないのです。
生いろはちゃんに突然会えて、あがってしまった私は、
携帯電話のカメラで撮らせてもらっては?って事すら気がつかず、
ホントに残念でした(T_T)

いろはちゃんはひとしきり遊んだ後で、
もう帰ろうとしていたところなのに、
優しいいろはちゃんの飼い主eri.kさんは、
私達のおしゃべりに付き合ってくれました。
いろはちゃんは、ずっとハァハァしていたのですが、
賢くeri.kさんの横でお座りしていたので、
「フレブルちゃんは運動量が多いから、遊ぶとハァハァするんだなー」と、
私はそんなに気にしていませんでした。

ところが、少ししていろはちゃんが立ち上がろうとした瞬間、
脚に力が入らないような感じで、脚がぐにゃぐにゃして
立てなくなってしまっているのです。
とにかく驚きました!!!
こんな症状は初めて見たので、何がどうなったか見当がつきません。
脚ということは・・脱臼?・・くらいしか、頭が回らず
ただオロオロしているだけの私・・(´o`;)

そんな中、eri.kさんは、熱中症と的確に判断され、
体を冷やしたり、水を飲ませたり、テキパキと応急処置をされてました。
熱中症で脚がぐにゃぐにゃになるなんて、思ってもみなかったです。
的確な判断の難しさを思い知らされました。
それに、これはもう日も暮れてしまった後の、夜のことなのです。
夏は夜でも危険なのですねー。

その後、応急処置のおかげで歩けるようになったいろはちゃんは
帰宅後もきちんと対処されて回復されたようです。良かったですー(^_^)

私も、熱中症について、応急処置などきちんと勉強しなくちゃと思いました。
熱中症はとにかく応急処置が大切だと言います。
何にも処置をせず、慌てて病院に行っても、病院に着くまでに
どんどん悪化して取り返しのつかないことになると書かれていました。
みなさんも気をつけてくださいね。
posted by happy at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) |   お友達ワンちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

あんまり動かない者同士

dai_chan1.jpg
これは05.05.28に撮影した大ちゃん。
アップするのが随分遅くなって、ごめんなさい。大ちゃん。


大ちゃん(本名:大吉君)は、いつもお兄さん(飼い主さん)の側にいます。
よっぽど好きな女の子ワンちゃんがいない限り、
ほとんどお兄さんの側を離れません。

気がつくと、ハピも私の側でオスワリしていることが多いような・・。
あんまり動かないワンコ同士です。
せっかくお散歩にきてるのに・・(^_^;)

そんな大ちゃんも、小さい頃はお友達とよく遊んでいたそうです。
大きなワンちゃんに追いかけられたりするごとに、
苦手なワンちゃんが増えていったそうです。

ハピは小さな頃から他のワンちゃんと遊べなかったのですが、
他のワンちゃんに追いかけられる度に、その犬種のワンちゃんが苦手になり、
今では多くのワンちゃんが苦手になってしまったようです。
ハピと大ちゃんは、ちょっと似ている気がします。

せめて似たもの同士、仲良くしてくれないかしら?ね、大ちゃん(*'-^*)☆
posted by happy at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) |   お友達ワンちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

ワンコと遊べない同士

いつもの公園にお散歩に行くと、パピヨンのちゃいちゃんに会いました。
ちゃいちゃんは私達を見つけると、いつも嬉しそうに駆け寄ってきてくれます。
私は「ちゃいちゃーーん♪」と言いながら、待っているのですが
いつもあと1m位のところまで近づくと、そのまま円を描くように走って
触れるくらい近づいてはくれません。
あんなに遠くから私達を見つけて走ってきてくれるのに、なぜ・・?
うーん、まだ信用されてないのかしら?(^_^;)

ちゃいちゃんとハピは、会うとほんの一瞬二人で走ります。
で、終わり。えっ?たったこれだけ?って感じです。
その機会を逃すとあまり近づいてくれません。

hapi_036_050520a.jpg
会った瞬間だけ近づく、ちゃいちゃんとハピ。

hapi_041_050520b.jpg
難しい2ショット。実は随分離れています。

二人は、ほかのワンちゃん達と上手く遊べないところが似ています。
でも、ちゃいちゃんはお友達のポメラニアンちゃんとは仲良く遊べるそうです。
仲良く遊べるお友達がいるなんて羨ましいー。
ちゃいちゃん、ハピとも遊んでやってね(*'-^*)☆
それから、私のこと信用して(?)もっと近くまで走ってきてね!
posted by happy at 22:23| Comment(5) | TrackBack(0) |   お友達ワンちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

男同士のふれあいに目覚めた?!

ハピはお散歩に行くと、大抵一人で土のニオイを嗅いでいました。
他のワンちゃんのニオイを嗅ぎに行ったり、
他のワンちゃんにニオイを嗅がれたりすることも、めったにありませんでした。
他のワンちゃんがニオイを嗅ぎにおしりの方に寄ってきても、
向きを変えたり、うなったりして、嗅がせないようにしていたのです。
ハピが一番好きだと思われるチワワのミルちゃんにさえ、
付かず離れずついていくだけでした。
おしっこのニオイは嗅ぎまくりですけどね(^_^;)

そんなハピが今日、衝撃の行動を!!(笑)

今日いつもの公園では、小さなワンちゃんがいっぱい遊んでました。
初めはいつも通り、他のワンちゃんと付かず離れずという感じでした。

しばらくするとハピは、おとなしいチワワの男の子・ゴンちゃん
(本名:ゴン太くん)に、近づいていくように・・。
ゴンちゃんは別のワンちゃんがお気に入りなので、
ハピにはあまり興味がない様子。
それでも、ハピはゴンちゃんを追いかけていきます。
そんなに1匹のワンちゃんを追いかけて行くだけでも珍しいのに、
その後、ハピの人生初の衝撃行動!(゜ロ゜)

hapi-050515.jpg

なんとハピは、ゴンちゃんにマウンティングしたのです!(@o@)
ゴンちゃんが動き回るので、横向きになってしまったりするのですが
それでもまだマウントしています。
ゴンちゃんに逃げられても、また追いかけて、何度もマウントしてました。
しつこい・・(;^_^A ゴンちゃんが怒らないのを良いことに・・。
ゴンちゃん、ごめんね。

その上、それだけでは足りなかったのか、ゴンちゃんに逃げられると、
今度はゴンちゃんのパパやミルちゃんのママにまで
マウントを試みる始末(>_<) 
怒りながら無理矢理引き離すと「がぅぅぅ!!」と、すごい剣幕。
そんな子に育てた覚えは・・(-_-;)

ハピは早めに去勢手術をしたので、
今までヒート中の女の子にも無関心だったし、
男の子同士でマウント合戦していても知らんぷりだったのに・・。

ゴンちゃんの存在が、ハピの中の何かを目覚めさせたのでしょうか?
魔性(?)のゴンちゃん☆ これからも、ハピのこと、よろしくね(*'-^*)☆

それにしても、この目覚めは良かったのか?悪かったのか?
他のワンちゃんと遊べる子になって欲しいとずっと願っていたけど、
これはちょっと違うような気が・・。飼い主としてはフクザツです(;^_^A
posted by happy at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) |   お友達ワンちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Click Here!