2012年03月26日

自然療法 動物病院へ!

自然療法KU動物病院に行きました!

覚えている間にポイントだけ書いとこうと思いますw
後で時間のある時に、ちゃんと文章が書ければいいなって思ってます。


口の中の上顎の腫れ 腫瘍?炎症?下の歯が当たっているのが原因かもしれない。
ミサトールGV(梅エキス)を試してみる。
梅肉エキスは、抗ガン効果・殺菌効果などが報告されているそうで、
口の中に繊維肉腫という腫瘍ができた犬に、ミサトールを与えると、
病変が小さくなったとの報告もあるそうです。
また、人のすい臓ガンや肝臓ガンの成長を抑える効果がある
という報告もあるそうです。

咳のようなものは、喉に異物が詰まっているのではなく、
心臓病の可能性あり。
心音にも異常あり。
心臓病の場合、麻酔がかけられないかもしれないので、
歯科専門医の診察より先に、心臓病専門医に診てもらうこと。

グラグラしている歯を全部抜いてしまうと、
今よりもっと舌がでやすくなって、口が閉まらなくなる。
口はふさいで、ヨダレをためる方が良い。
ヨダレには殺菌作用(?)がある。

歯は、わざわざ手術で抜かなくても、もうすぐ全部抜けてくるだろう。

目を開けて寝ると、目が乾燥して傷ついたりするので、良くない。
目を閉じて寝るようにさせた方が良い。
目にキズがついていないか、検査してもらったが、
大丈夫だった。

フケがでるのは、皮膚が乾燥していることも原因かも。
もう少し油分を多くごはんに加えた方が良いかも。



【送料無料】【特別価格】ミサトールGV 5g×100袋

 
ラベル: 歯周病 フケ

2012年03月22日

歯が抜けた!そして、喉に何かがひっかかってるような咳が・・・(>_<)

お散歩から帰って、歯磨きをしていたら、
下の前歯が1本抜けました(>_<)

歯磨きが、きちんとできていないので、
歯石も歯周病もすごいことになっていて、
前歯はグラグラなんですあせあせ(飛び散る汗)

そして、口の中の様子を観察してみると、
口の中の上顎の部分が、盛り上がって、腫れていることに気付きましたあせあせ(飛び散る汗)

歯磨きの時も、口の中全てをチェックするというのは、
きちんとできていなかったので、
いつから腫れているのかも、よくわかりませんたらーっ(汗)

そのうえ、1〜2ヶ月前くらいからでしょうか、
喉に詰まっているものを「カッ、カッ、」って吐きそうな感じになることが、
一日に何度も・・・。
何か変なものを飲んじゃったのでしょうか?

近々獣医さんに行って、診てもらわなくちゃですあせあせ(飛び散る汗)


追記:咳のようなものの原因は、獣医さんに行ってわかりました。
上顎の腫れはまだ原因はわかっていません。
ラベル:歯周病

2010年09月04日

驚愕!!ハピにマダニが・・・(>_<)

久々にブログ更新しようと思ったら、パスワードもわからなくて、
もうこのブログは二度と更新できないのかしら。。。(T_T)
って・・・
普段は放置のくせに、更新できないとなると、めちゃ凹んでしまいました。。バッド(下向き矢印)

だって、このブログは、ハピの大切な記録ですからね黒ハート


さて、凹みついでに、今日の内容もめちゃブルーな内容なので、
訪問してくれた方、ご注意くださいね。
その上、文字だけの長文で、ごめんなさい。。。
なかなか写真の整理をする時間がなくて。。。←いつものいいわけ(^_^;)



8月最後の日曜日 29日は、お友達と楽しい川遊びでした☆
私は、めちゃくちゃ遅れてしまって、1時間も遊べなかったのですが、
それでも、久々のお出かけで、
ハピを無理矢理泳がせたり、とっても楽しく過ごしましたるんるん


そして、9月1日水曜日・・・
朝、ハピの鼻のちょっと上に、ちっちゃな黒いものがついているようでした。
毛をかきわけて、よーく見ると、ゴマのかけらのような小さいものがついていたので、
何かな?って思いながら、気にも留めずにとりました。

夜、また、ハピを見ていると、
また鼻の上の毛の中に黒いものが、いくつか・・・

今度は取ったものを紙の上に載せておきました。
そしたら、しばらくすると、ゴマのかけらが動き出したんです(゜Д゜;)
ええぇぇぇぇぇーーー虫ぃぃぃぃーーーexclamation&question

ついてる時は動かなくて、取ると動くということは、
これは、もしかして、マダニexclamation&question

マダニって、もっと大きくて小豆くらいあるものだと思ってました。
まさか、こんなに小さいなんて!!



私が、ホリスティックケアをするようになってから、
ハピは、極力お薬などに頼らないようにしていて、
ノミ・ダニのケアもフロントラインはせずに、ハーブスプレーにしていました。

今まで、山に入ったり、川遊びにも行きましたが、
それで問題なかったので、すっかり安心してしまってました。
まさか、こんなことになるなんて!!!(;д;)


マダニをむやみに取ると、皮下に食い込んだマダニの口器が残ってしまって、
その部分が化膿する場合があるので、慎重に取らなくちゃいけないのに、
私は普通につまんで取ってました。。。
マダニの口がいっぱい残ってるかもしれません(>_<)


それより、何より、
そのマダニが、バベシアなどに感染していたら、
すでにバベシアやその他の病原体が、ハピにうつっている可能性があります。。。

バベシアがマダニの唾液腺から犬の体内に侵入するのは、
マダニが吸血活動を始めてから約48時間以内といわれるそうです。

そして、マダニは、血を吸って大きくならなければ、
なかなか人に発見されることはないようで、
48時間以内に発見することは難しいようです。

マダニは、川遊びの時についたと思うので、
もう既に48時間を超えてしまってます。。。

まだ、ハピにマダニがついているのですが、
私が無理矢理取るより、獣医さんに取ってもらうべきなのかも?と思って、
翌日獣医さんに行くことにしました。
ホントは、1秒でも早く取るべきだったのでしょうか?
もう何も頭がまわりませんでした。。。



そして次の日、9月2日(木)、
自然療法の先生に電話すると、
「近くの動物病院に行って、フロントラインをしてください。」
「バベシアには、まだかかってるかどうかわからないので、今は何も処置できません。
バベシア症が発症したら、その時に治療をしていきましょう。」と言われました。

それで、近くのM動物病院に行きました。
ハピについてたものも、一応持って行ったのですが、
先生は、顕微鏡で見て、「おそらくマダニでしょう」って・・・。
こちらの先生は、あまり断言されない獣医さんなのです。。。

先生は、マダニをピンセットで1匹1匹取ってくれました。
マダニの数は、昨日の晩より、減っているようでした。
お腹いっぱいに血を吸ったマダニは、もうハピから離れてしまったのかもしれません。

最後に、フロントラインをしてもらって、今できる処置はおしまい。

体重は、1.7kgでした。



もし、バベシアが体内に入ってしまってたら、
バベシア症に感染したら、体内に入ってから約2週間くらいで症状が出るそうで、
元気がなくなり、食欲も落ちて、熱も出てくるそうです。
貧血になると、歯茎が白っぽくなってくるようです。
症状が重い場合は、最悪の事態も。。。
ネットで調べると、バベシア症を根治する治療薬はなく、
一生投薬しなくてはいけないようです。


マダニが媒介する病気は他にもあります。

ライム病(ボレリア菌による)
発熱、全身性の痙攣、起立不能、歩行異常や神経過敏など。

Q熱(コクシエラ菌による)
不顕性感染(軽い発熱や流産・不妊症などが見られる程度)。

エールリヒア症(リケッチアによる)
急性の場合は発熱、鼻汁、流涙、食欲不振、元気消失、貧血など。

など・・・・



ホリスティックケアをしていても、
山などに行く時は、フロントラインをしなくちゃいけないですね。。。
私は、今まで大丈夫だったからって、油断しすぎてたんですね。。。
私の油断で辛い思いをするのは、自分自身ではなく、大切なハピです。。。
ハピ、ごめんね。。。

私にできることは、ハピの様子を見守りながら、
ただ祈ることだけです。

バベシア症や他の感染症にもかかっていませんように!!!
心から祈っています。

  続きを読む
ラベル:マダニ 犬の病気

2009年10月17日

ハピのハゲと歯周病。。。

「早く病院行かなくちゃ!」と、ずっと思っていながら、
なかなか行けなかった動物病院・・・。
今日やっと、自然療法動物病院へ行ってきました。



まずは、ハピの背中にできている1cm位のハゲを診てもらいました。

火傷や化学薬品によるものだろうということでした。
熱い飲み物をこぼしたり、タバコの灰などが落ちたり、
もしくは、化学薬品などがついてしまったり・・・、
と、いうことが原因だそうです。
思い当たることは全くないのですが、
何かがハピの背中にかかってしまったのですね。。。

今はもう毛根が全くなく、皮膚はもう安定した状態になってるので、
この状態のまま、大きくなることも、小さくなることもないだろうと・・。
もうそこには、毛は生えてこないそうです(T_T)

私は、数ヶ月前から、お散歩に行けない日が多くなっていたので、
ストレスかな?と思っていて、またちゃんとお散歩に行けるようになれば
治るだろうと思っていたんですが・・(^_^;)
もうどうすることもできないんなら、気にしないようにするしかないですね。



さて、次は、もっと深刻な問題の歯周病です。。。
先生にハピの歯を見せていたら、気付いていなかった問題が
次々と・・(゜Д゜;)

いつも歯磨きをする時、ハピは顔を動かすし、舌をペロペロ出して
邪魔するしで、下の前歯はほとんどチェックできないし、
きちんと磨けない状態なんです。。(´_`;)
今日、先生に見せていたら、
見せるだけならペロペロしないので、初めてチェックできたわけですが、
歯と歯茎の間にぽっかり穴が開いていて、歯がグラグラしてるのです。。。
もう今にも抜けてしまいそうです。。。
こんなにひどくなってるなんて!!!(;д;)
ハピ、ごめんね。ごめんね。。。

歯周病は、毎日の歯磨きしか、打つ手はないそうです。
今、半年ごとに歯科専門医の先生のところに行くのは、
ちょっと麻酔が恐くて行ってないのですが、
たとえ、半年ごとに行って、麻酔をかけて、歯石を取ったとしても、
それだけで歯周病がよくなることはないと言われました。。。
歯周病のケアは、毎日、歯と歯茎の境目を、
歯1本ずつ、丁寧に磨いて歯垢を取るしかないんだそうです。
毎日きちんと歯磨きしていれば、少しずつでもマシになってくるので、
とにかく頑張るしかないと言われました。

このままの状態で、歯が抜けてしまうと、
痛くて辛いらしいのですが、
もっと歯茎が健康になると、歯が抜けたとしても
そんなに痛みはないんだそうです。

「ひどくなると、上顎の骨が腐って、とけてきたりすると聞いたんですが、
それはまだ大丈夫でしょうか?」と、聞くと、
「上顎の骨がとける前に、目の下から膿が出てきたりするので、
今はまだそんなことはないので、大丈夫です」
これには、ようやくホッとしました。

あとは、本当に、私が気持ちを入れ替えて、頑張るしかないです!!!



最後に、春にやった血液検査の結果を見てもらいました。
特にひどい数値はないようでしたが、
「血が濃いですね。。。」と・・・。
これから、年を取ると、どんどん水を飲まなくなって、
より血が濃くなってしまうので、
もっともっと水を飲ませるようにしないといけないそうです。

スポーツドリンクを薄めてあげたり、
ハーブティを薄めてあげたり、
香りがあると飲んだりすることもあるそうなので、
ハピの好きな香りを見つけるように
色々試してみようと思います。

あと、先生がちょっと気になるお話をしてくれました。
急に怒ったりする怒りんぼの子は、
脳梗塞(だったかな?)とかになる可能性が高いそうです。
うーん。。。怒りんぼハピはヤバイですね。。。


忘れないうちに、だーっと書いたので、
文字ばっかりで長くて、ごめんなさい(笑
2記事くらいに分けた方が良かったかな?
もし、気が向いたら、写真入れて、2記事に分けますね♪
(ま、みんな期待してないと思うけど・・・笑)

2008年02月05日

術後8ヶ月検査

hapi-up053-200803.jpg
今日は写真は撮ってなかったので、これは別の日に撮った写真です。
おそらく2008.03月に撮ったハピ。ブレすぎですが・・(^_^;)



今日は、結構良いお天気です♪
「朝から出かける時は、ろくなことがないよ(T_T)」と
ぶるぶる震えるハピを連れて、車でO動物病院へ。

予約時間より早めに着いたのですが、ほどなく名前を呼ばれました。
でも、歯科専門医のO先生は、他の患者さんの治療中のようで
お会いできませんでした。
体重を量り1.72kg、特に変わったことはないと伝えると、
そのままハピを預けることになりました。

「麻酔から覚めるのは、3時過ぎになりますから、
3時過ぎに迎えに来てください」

ごはんをどこで食べるか、お店を探すのに時間がかかり、
ハピを迎えに行くのが少し遅くなってしまいました。
4時前頃に病院に着くと、O先生はもういらっしゃらず、
別の先生から説明がありました。

レントゲンの結果、嚢胞は見られなかったそうです。
良かった。これで、ひと安心です(^_^)

でも、また半年後にレントゲンを撮って検査をするそうです。
こんなに何度も何度も、麻酔やレントゲンを撮るのは、
体に負担がかかるので、すごく心配なのですが、
いつまで続くのでしょうか?(´_`;)

口腔内のレントゲンは、撮す位置を変えて何枚もレントゲンを撮ります。
X線にはほとんど指向性がなく、例え手の先を撮影したとしても、
一回の照射で全身に浴びてしまうというのを聞いたことがあります。
放射線の被曝量が多くなると、ガンの危険性も増すと言われます。

この10ヶ月の間に、ハピが受けたレントゲンは、
もう何回かもよくわかりません(´_`;)
早く完治のお墨付きをもらえるよう、祈っています!

あと、O先生からの伝言は、
「歯磨きがきちんとできていないので、これからはしっかりやってください!」
もう歯石がついていて、歯石除去の処置をしていただいたようです(-_-;)
O先生がいらっしゃったら、すごく怒られるとこでした。
歯磨き・・・なかなかちゃんとできない、ダメ飼い主です・・(T_T)

前回は麻酔より軽い鎮静剤(?)で、レントゲンを撮ってもらったことから考えると、
レントゲンだけなら、今日も鎮静剤(?)でいけたのかもしれません。
もしかしたら、歯石除去のために、麻酔をされてしまったのかも・・ですね(>_<)

歯磨き・・難しいけど、もっと頑張らなくちゃ!!!
歯石が着く度に麻酔して除去するのは、なんとか避けたいですものね。




《診療明細》

再診料 300
特別診断・指導料 2,000
採血(1ml以下)  300
血液検査(一般 B) 1,300
生化学検査(電解質) 800
生化学検査(アンモニア) 800
生化学検査(院内13項目) 3,700
呼吸・心電図監視  1,000
血中酸素・麻酔ガス濃度監視 2,000
静脈注射(側管注入) 1,200
静脈内点滴 1,000
内科処置 留置・静脈 2,000
歯科処置 歯石除去 2,500
歯科処置 研磨 2,500
全身麻酔ー吸引 8,000
X線検査 歯科用 3,000
X線検査 読影料 3,000

合計 37,170円
ラベル:埋伏歯手術


Click Here!