2006年03月19日

鶏手羽中デー

鶏手羽元をあげてから約2ヶ月が経ち、
数日前から、今度は鶏手羽中デーです。

tebanaka_0149.jpg

鶏手羽中(無薬飼育)リンゴ酢(有機JAS)を混ぜた水にしばらく漬けた後、生で
春菊(有機 JAS)蒸して、細かく刻む
ニンジン(有機 JAS)蒸して、細かく刻む
サツマイモ(有機 JAS)蒸して、細かく刻む
大根(有機 JAS)すりおろす
亜麻仁油(有機 JAS)

ハピに手羽中をあげると、部屋中のいろんな所に持って行って
食べるので、あちこちがベトベトになります。
そこで対策として、手羽中の時はケージを閉めて、その中で食べさせるように
していたのですが、今日はケージを閉めるのを忘れていました。
手羽中をくわえてウロウロしてるハピに気付いた私は、
ハピに「ケージ」と命令。
でも、そんなことはおかまいなしで、ハピは逃げ回ります。
私が「ケージに行きなさい」と言いながらハピに近づくと・・、


があぁぁぁーーーん!!!( ̄□ ̄;)


ハピは私におしりを向け、脚をあげておしっこをしました(>_<)


あぁぁ、手羽元の時と一緒です。
ハピは反抗期なのでしょうか?
もう立ち直れないかもしれません・・(T_T)




■追記■
小型犬に、鶏手羽中など大きめの骨を与えると、
それが生のものであっても、喉を詰まらせたりして
卒険な場合があるそうです。くれぐれもご注意下さい。
生骨を与える時は、ミンチの方が良いようです。

2006年01月15日

鶏手羽元に初挑戦!

ハピは、ようやく鶏手羽元(長期無薬飼育、ハーブ鶏)に初挑戦!
もちろん生っ!

tebamoto_116.jpg

おいしそうだけど、どうやって食べたら良いのかわからなかったみたいで、
最初はペロペロなめるだけ。
でも、そのうち肉を噛みちぎって食べれることがわかり、
肉の部分はきれいにたいらげました。
本当は骨も食べないと意味ないんですが、カタイものが苦手なハピは
まぁしょうがないのでしょうねー(^_^;)



■追記■
小型犬に、鶏手羽元など大きめの骨を与えると、
それが生のものであっても、喉を詰まらせたりして
危険な場合があるそうです。くれぐれもご注意下さい。
生骨を与える時は、ミンチの方が良いようです。

2006年01月02日

グランデュラーセラピー、ちょこっと開始。

今日から、グランデュラーセラピーを開始してみます。
ハピは肝臓が悪いので、ラムの肝臓(レバー)をちょっとだけ食べさせてみました。


肝臓は、有害物質の解毒を行う臓器です。
解毒できなかった有害物質は、肝臓に蓄積されてしまうと聞きます。
食肉用家畜が、残留農薬いっぱいの飼料を食べていたり、
様々な抗生物質やホルモン剤を投与されていた場合、
その肝臓には、解毒できなかった有害物質がいっぱい含まれている可能性があります。
その有害物質入りの肝臓を食べた者は、また自分の肝臓を一生懸命働かせて、
有害物質を解毒しなければいけなくなるので、
肝臓に大変な負担をかけてしまうことになります。
ですから、肝臓(レバー)は、臓器の中で最も注意して
与えなければならないものだと、私は思っています。

そんなわけで、今までハピにレバーを与えるのは、
すごく迷っていたのですが、そろそろ挑戦してみることにしました。
良い結果が出てくれますように・・。



gohan_089.jpg

ラム骨入り(無薬・無添加 冷凍・挽肉)解凍して、生で
ラムレバー(無薬・無添加 冷凍)解凍して、生で、細かく刻む
緑豆もやし(特別栽培)煮て、細かく刻む
大根(有機JAS)生で、すり下ろす
水菜(有機JAS)生で、細かく刻む
小豆(有機JAS)煮て、細かく刻む
>亜麻仁油(有機 JAS フラックスシードオイル)
すこやかふりかけ(須崎動物病院)


食べ終わった後、満足そうにペロペロしてるハピ。
舌の先が顔に刺さって、ヘンな顔になってます(≧▽≦)

hapi_pero_092.jpg

2005年12月29日

マグロ刺身に挑戦。

朝ごはん(というより昼だけど)は、お肉が用意できなかったので、
しかたなくベジタリアン食にしました。
本当は、たまには絶食する方が良いのですが、
ハピは体重も軽すぎるくらいですし、
空腹になるとすぐに黄色い泡(胃液?)を吐いてしまうので、
まだ絶食には挑戦できてないのです・・(^_^;)

紫芋(有機JAS)蒸して細かくつぶす
ブロッコリー(有機JAS)蒸して細かくつぶす
しめじ 蒸して細かくつぶす
豆腐(有機JAS)細かく崩して
りんご 細かく刻んで
亜麻仁油(有機 JAS フラックスシードオイル)
すこやかふりかけ(須崎動物病院)


今日は忙しくて、お散歩にも行けず、
ハピは、自転車のカゴに乗ってちょっと出かけたのみ。

夕方、噛む練習と、お肉代わりにと思って、ガム(牛大動脈)をあげました。
必死でカミカミしてましたが、少し小さくなったので食べれたんだなー
と思っていると、黄色っぽい泡を吐いてしまいました(>_<)
泡の中に、ガムはないように思いましたが、
お昼に食べたものが少し混ざっているようでした。
ガムを食べると、ハピは吐くことが多いです。
吐かなくても、吐きそうになってすごく苦しんだりします。
ハピは、ガムが苦手なのかもしれませんね。要注意です。


晩ごはんは、魚に挑戦しようと思って買ってきていました。
吐いた後なので、本当なら消化が良くて、ハピが食べ慣れているものが
良いとは思うのですが、もう買ってきていたので、
そのままチャレンジしてもらうことに・・。

マグロの刺身、初挑戦です。ちょっと心配・・(^_^;)

gohan_054.jpg

マグロ刺身(人間用)細かく切って
小松菜(有機栽培) 細かく刻んで、オリーブオイルで炒める
豆腐(有機JAS)細かく崩して
大根(有機JAS)すり下ろす
ドットわん カツオ骨パウダー
ローストアーモンド(有機JAS)細かく刻む
亜麻仁油(有機 JAS フラックスシードオイル)
すこやかふりかけ(須崎動物病院)

ハピはおいしそうに完食し、その後おなかも良好でした。あぁ、良かった(^_^)

2005年12月19日

ようやく安全な牛肉を見つけました。

osuwari_056.jpg
カメラ目線練習中のハピ。
怒ってるわけじゃないですよ。しつこく言ってますが、これが普通の顔なんです(笑)



ずっと探してた安全な牛肉。
ようやくスーパーで良さそうな牛肉が見つかったので、
赤身肉のブロックを買ってきました(^_^)
その牛肉は・・・
 広大な牧場で育てられている。
 肉骨粉や遺伝子組み換え飼料は、一切与えていない。
 抗生物質や成長ホルモンなどを使用していない。
これで、お肉のバリエーションが、またひとつ増えました。嬉しいです♪
あと安全なお肉が見つかってないのは、豚肉です・・(^_^;)
どこかで安全な豚肉見つけた方、教えてくださーい!

野菜は、スーパーに有機野菜があるときに買うようにしているのですが、
近くのスーパーでは種類が少ないので、WEB SHOPで買うことも多いです。
先日は、Oisixの野菜おためしセットを購入しました。
インカのめざめという品種の栗じゃがいもが入っていたのですが、
これは普通に蒸しただけで、本当に栗のような味がして、とっても美味しかったです。
ハピも、喜んで食べてました(^o^)
(※Oisixの野菜は減農薬のものもあり、全て有機野菜というわけではありません。
また、その時によって届く野菜は違うので、今は栗じゃがいもは入っていないようです。)

さて、今日のハピごはんです。

gohan_015.jpg
ごはんの写真の撮り方を、ちょっと変えてみました。
アップの方がキレイに見えるかなと思って・・。へへっ。


牛赤身肉(無薬飼育)生で、細かく刻む
ニンジン(有機 JAS)ゆでて細かく刻む
シメジ ゆでて細かく刻む
舞茸 ゆでて細かく刻む
小松菜(有機栽培)ゆでて細かく刻む
空心菜スプラウト 生で、細かく刻む
ドットわん カツオ骨パウダー
亜麻仁油(有機 JAS フラックスシードオイル)
すこやかふりかけ(須崎動物病院)

今日もフードプロセッサーが活躍です(笑)


Click Here!