2006年08月12日

バッチフラワーレメディの本

エドワード・バッチ博士の花療法(フラワーセラピー)についての本は、
いろんな本が出ていて、どれを買おうか?とっても悩みましたが、
とりあえず、レメディを選ぶ時に、参考になりそうな本にしました。
もともとは人のために研究されたということなので、
まずは、人のために書かれた本を読んでみることにしました。
そして、自分でハピのレメディを選ぶために、
動物について書かれた本も読みました。
実は以前、自分でハピのためにバッチフラワーレメディを選んで
飲ませていたのです(^_^)

バッチの花療法は、精神世界やオーラについてもふれているので、
少しとっつきにくい感じがあるかも知れません(^_^;)
動物についての説明は、ほとんどありませんが、
1つ1つのレメディについて、とても詳しく説明されているので、
人のレメディを選ぶ時には参考になると思います。

コンパクトサイズの本、Dr.バッチのフラワー療法は、
初心者の私にも、わかりやすい言葉で説明されていました。
また、花の写真などがカラーで載っているので、
この花からレメディができたんだ・・と
レメディを身近に感じることができました。
この本も、一般的な花療法の本で、人について書かれていて、
動物についての説明は全くありませんので、ご注意下さいね。

ペットを癒す花療法は、実際にペットに与える時の例が載っているので、
ペットのレメディを選ぶ時に参考になると思います。


バッチの花療法
その理論と実際
38種のバッチの花の薬剤について、その本質と働きを詳しく解説。

バッチの花療法
著者:メヒトヒルト・シェファー /訳:林サオダ
出版社:フレグランスジャーナル社
発行年月:1994年12月
【目次】
第1章 バッチの花の治療薬治療に対するホリスティックなアプローチ
第2章 治療薬はどのように働くか?その解釈
第3章 正しい薬剤の選びかた
第4章 38種類のバッチの花の治療薬
第5章 治療薬の使いかた
第6章 治療における経験
第7章 質問と答




Dr.バッチのフラワー療法
バッチフラワー自然療法の効能と秘密

Natural Healthシリーズ
バッチ博士が提唱した、38種類のフラワー・レメディーを徹底解説。
専門用語を使わず、初心者にもわかりやすい理論と解説。


著者:ジェレミー・ハーウッド /訳:佐藤志緒
出版社:産調出版
発行年月: 2004年06月
【目次】
エドワード・バッチ―花の研究に生涯を捧げた博士
 バッチ博士のレメディー
 フラワー・レメディーの考案者
 レメディー別の準備法(時期とメソッド)
 ヒーリングの基本概念 ほか
フラワー・レメディー・ガイド
 恐れを和らげるレメディー
 不安を和らげるレメディー
 現実逃避願望を和らげるレメディー
 寂しさを和らげるレメディー ほか




ペットを癒す花療法
バッチ博士のフラワーレメディ
愛すべきパートナーをフラワーレメディで、やさしく癒してあげたい。
我が家のペットに参考となる実例も紹介しています。


著者: ステファン・ボール、ジュディ・ハワード /訳: 島田京美
出版社:中央アート出版社
発行年月: 2000年09月
【目次】
第1章 人と動物との結びつき
第2章 レメディを試してみよう
第3章 動物についてもっと知りたい
第4章 ペットのことをもっと知ろう
第5章 自然のなかで
第6章 バッチフラワーレメディ―Q&A
第7章 バッチフラワーレメディをもっと知りたいあなたへ


posted by happy at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の本・CD・DVDなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

犬の病気の本

愛犬の様子がいつもと違うと、心配性の私はすぐ不安になってしまいます。
そんな時は、緊急を要するものなのか?しばらく様子をみていても良いのか?
を判断することが大切だと思いますが、
獣医師でもない私には、とても難しいことです。
そこで、私がまず頼っているのは、犬の病気について書かれた本です。


愛犬の様子で気になることがあったとき、私はまず
「愛犬のための家庭の医学」という本で、その症状はどんな病気の可能性があるのか?
緊急に病院に行くべきか?を調べてみます。
それから、「もっともくわしいイヌの病気百科」で、更に詳しい症状や原因、
治療法などについて調べます。
この本は、様々な病気について詳しく書かれているので、とても参考になります。
そして駄目押しで、「愛犬の病気百科」でも調べてみます。
この本も、他の2冊には書かれていないことが書かれていたりします。
人工呼吸や心臓マッサージの方法も載っていました。
本によって、載っていること載っていないことがあるので、
心配性の私は、数冊持っているとようやく安心できるのです(笑)



愛犬のための家庭の医学
犬によくある病気180以上の症例の見分け方と治療法を紹介。
愛犬の様子がおかしいとき、事故や病気など急いで対応しなければ
ならない緊急事態に直面したときに参考になります。

icon
著者:エリザベス・ランドルフ /訳:古川奈々子
出版社:ソニー・マガジンズ
発行年月:2003年03月
【目次】
第1部 健康な犬
   (健康な犬の体 犬の体を健康に保つには 正常な犬の行動)
第2部 犬の病気と怪我
   (事故と緊急事態 伝染性・感染性の疾患
    怪我をした犬・病気の犬の世話)
第3部 もっとも一般的に見られる犬の病気の徴候およびその見分け方
    約180項目以上の徴候と症状を紹介




もっともくわしいイヌの病気百科
イヌの病気・ケガの知識と治療
イヌとその飼い主のため、大学教授やベテラン獣医師など15人の専門家が、
イヌの病気とケガについてわかりやすく、くわしく解説した日本初の本格的な
イヌの家庭医学書であり、内容は人間の「家庭の医学」に匹敵します。



著者: 矢沢サイエンスオフィス
出版社:学習研究社
発行年月: 2002年04月
【目次】
こんな症状が出たら
イヌの現代病
捨てイヌ・殺処分・虐待・動物実験
老犬の世話
犬種別・イヌのかかりやすい病気
イヌの病気の知識と治療




愛犬の病気百科
カラー版愛犬百科シリーズ
子犬・成犬・老犬期それぞれに起こりやすい病気について、
最新の治療法と予防医学の見地から解説。



著者: 愛犬の友編集部
出版社:誠文堂新光社
発行年月: 2001年10月
【目次】
1 犬の医療最前線
2 新生児期から子犬期の病気
3 成犬の病気
4 老犬の病気と看護
5 健康管理


 
posted by happy at 20:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 犬の本・CD・DVDなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

DOGA(ドガ、ドッグヨガ)の本、DVD。

05.12.22のこと

先日DOGA体験に行ったのに、帰ってきてやってみようと思ったら、
何も覚えていない自分にびっくり(>_<;)
また、お家でもやってみたいのになぁって思っていたところ、
本屋さんで「Doga ドガ」っていうタイトルの本を見つけました!!!
時間もなかったので、中身も見ずに即買いっ!!!
やったーーー!これでお家でも、ハピと一緒にDOGAができるぞー(^o^)

と、思っていたのですが・・・。

実はこの本は、犬が日常にしている様々なポーズこそ、人間のヨガのお手本ってことで、
Dogi ドギ(ドガの道を極めようとしている犬達)のいろんなポーズを
紹介している本でした。 人間と犬が一緒にするドガの本ではなかったのです・・(^_^;)
それでも、6頭のドギ達はみんなカワイイし、そのポーズもヨガの参考になるので、
私はこの本を犬の写真集&ヨガお手本集として、楽しむことにしました(^_^)
この本を見ていると、ワンコ達が普段何気なくやっていることも、
全てドガのポーズだったんだなぁって、なんだか楽しい気分になります♪


Doga ドガ・犬的ヨガ健康法
犬と一緒に幸せになるヨガの本。

ドガ・犬的ヨガ健康法

著者:ジェニファー・ブリリアント /ウィリアム・ベルローニ
出版社:新潮社
発行年月:2005年04月

【目次】
ウォーミング・アップ
呼吸法
立ちポーズ
横たわるポーズ
ほぐしのポーズ
クーリング・ダウン




その後、ネットで色々探していて、DOGAのDVDを見つけました!
人間と犬がポーズをとっている写真が使われているので、
これは私が探しているドガのようです!(笑)

まだ、買っていないのですが、ぜひ買ってみたいDVDです。
忘れないように書きとめておきます。


DOGA (ドガ) Yoga for Dogs
愛犬と一緒に楽しむヨガ




インストラクター:スージー・テイトルマン
監督・撮影・編集:マイケル・シュローダー
製作総指揮:佐内弘人/マイク佐野/三上真弘
製作:リチャード・A・ストローム
音楽:ダニエル・J・ニールセン
制作:2005年12月
収録時間 60分

犬と一緒に運動を行う斬新なスタイルが話題のヨガ“DOGA”のハウツーDVD。
提唱者であるスージー・テイトルマンと、愛犬のコッカースパニエル・コーリーが
正しいDOGAをレクチャーする。
監督はハリウッドで活躍するマイケル・シュローダー。



Amazonで探す場合は
Doga ドガ 犬的ヨガ健康法 本
愛犬と一緒に楽しむヨガ DOGA(ドガ) DVD




DOGA ドガ(Yoga for Dogs、Ruff Yoga ラフ・ヨガともいう)は、
ヨガ大国アメリカ・ニューヨークのヨガ講師、スージー・テイトルマン氏が
考案したものだそうです。
ヨガのポーズには、動物の本能的なポーズを取り入れたものがあります。
もちろん犬のポーズをお手本としたものも。だから、犬は天性のヨガ行者なのだそうです。
犬と飼い主が一緒にヨガを行う、DOGA。
犬と飼い主の健康維持やエクササイズだけでなく、
愛犬との精神的なつながりと、互いのリラックスに役立つそうです。


 
posted by happy at 00:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 犬の本・CD・DVDなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

病気別の手作り食の本。

手作り食を始めようと考えていた05年7月頃に、いろんな本を買いました。
その中の1冊が、ドナルド・R.ストロンベック氏の
「犬と猫のための手作り食」
です。
ハピは肝臓が悪いので(徐々に良くなりつつありますが)、
肝臓が悪い犬のための手作り食はどうすれば良いか?
について書かれた本を探していて、この本に出会ったのです。

この本には、様々な病気についての詳しい解説や、
疾患ごとのレシピも掲載されています。
レシピはコンピュータ・プログラムによる完璧なものだそうで、
調理食にプラスして、骨粉錠剤や総合ビタミン・ミネラル剤などを
あげるようになっています。ごはんやパスタなども与えています。
手作り食には、いろんな考え方があるんだなぁって思いますねー。
また、ペットフードの品質に問題があることについても書かれています。
全体的に、私にとっては結構難しく書かれているので、少しずつ読み進めて
繰り返し読まないと、なかなか理解することができないのが難点ですが・・(^_^;)
気になることがあると、じっくり読み返して勉強している・・という感じです。


犬と猫のための手作り食
ペットの健康のための賢い選択

ペットにとって食事は「健康」と「寿命」を左右します。
末永く家族の一員として過ごすためのレシピ満載!



著者/ドナルド・R.ストロンベック  訳/浦元進
出版社/光人社
発行年月/2004年12月

【目次】
第1部 食べ物の品質と安全性
第2部 標準的な犬や猫の食事
第3部 食物不耐と食物アレルギー
第4部 食事が誘発する疾患
第5部 疾病の食事管理
  
posted by happy at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の本・CD・DVDなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

今一番参考にしているBARFの本

手作りごはんの参考として何冊も本を買いましたが、
今一番参考にしているのは、アメリカでホリスティック医学を
習得された獣医師・本村伸子先生の本です。
本村先生も、生食であるBARF(バーフ)を基本とされています。

犬と猫、両方のごはんについて説明されている
「もう迷わない! ペットの健康ごはん」


この本は、食材をあげる時の注意点や栄養素について、
とても詳しく説明されています。
例えば、「犬に穀類をあげるときは豆類と一緒にあげると良い。
穀類と肉類は一緒にあげない方が良い。」など・・。
この本は、一般の書店などでは販売されていないようなのですが、
この楽天のお店では、本村先生の本を多数取り扱っているようです。


もう1冊は、「愛犬を病気 肥満から守る健康ごはん」
ドッグフードの問題点に始まり、手作りごはんを実践されている方の体験談や
メニュー、様々な食材のあげ方も説明されているので、とても参考になります。


愛犬を病気・肥満から守る健康ごはん
食事の誤りが原因で、生活習慣病や肥満に苦しむ犬が激増しています。
あなたが真に愛犬の健康・長寿を願うのであれば、
自分で食材を選び、愛犬の体質に合ったごはんを作ってあげましょう。



著者/本村伸子
出版社/ペガサス
発行年月/2002年11月

【目次】
第1章 飼犬の多くが病気や肥満に苦しんでいる
第2章 ドッグフードの落とし穴
第3章 愛犬を病気・肥満から守る手作りごはん
第4章 手作りごはんの基本
第5章 手作りごはんの材料と病気別・ダイエット用ごはん
第6章 手作りごはんに併せて行う健康法
  
posted by happy at 02:30| Comment(10) | TrackBack(1) | 犬の本・CD・DVDなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Click Here!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。