2005年09月23日

手作りごはん・ドッグおじやの本

愛犬のごはんを手作りする時には、いろんな考え方を
知っている方が良いと私は思っています。
私はバーフを基本としていますが、ドッグおじやで有名な
獣医師・須崎恭彦先生の本も、手作りごはんを始める時に購入し
色々と参考にしています。

「愛犬のための手作り健康食」では、
ドッグフードのメリットとデメリットについても説明されています。
そして、アレルギーや糖尿病、ガンなど、西洋医学ではなかなか治らない病気を、
ペットの自然治癒力を高めることにより改善していく食事療法を勧めています。
食材についての説明や、症状別レシピも紹介されています。
また、実際に食事療法で難病を克服したワンちゃんたちの
体験談もあるので、とっても心強い思いがします。


愛犬のための手作り健康食
食事を改善して、病気知らずのイヌに育てる!



著者/須崎恭彦
出版社/洋泉社
発行年月/2002年02月

【目次】
第1章 ドッグフードのメリットとデメリット
第2章 理想的な動物医療を探して
第3章 かんたんで経済的!ドッグおじやの作り方
第4章 愛犬を元気にする食材事典
第5章 手当てとマッサージ
第6章 食事で難病を克服!ワンちゃんたちの物語
第7章 症状別レシピ集




「ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん」には、
具体的なレシピがカラー写真付きで紹介されています。
食材の説明や、いろんなワンちゃんの体験談、Q&Aなどもあります。

ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん
家族のごはんをイヌにアレンジして元気ハツラツ。



著者/須崎恭彦
出版社/ブロンズ新社
発行年月/2004年12月
【目次】
1章 イヌの手づくり食
2章 子イヌの食事
3章 手づくり食の基本
4章 手づくり食レシピ
5章 わが家の手づくり体験談
6章 手づくり食なんでもQ&A
posted by happy at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の本・CD・DVDなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

犬の食事 BARF(バーフ)の本

ネットで犬の食事について調べていて、
BARF(バーフ)という考え方を知りました。
BARFは、Bones and Row Food(骨と生食)、又は
Biologically AppropriateRow Food(生物科学的に適切な食事)
という言葉からきています。
犬の祖先である狼は、動物の肉や内臓、骨、
また草食動物の胃腸の中にある草なども一緒に食べていました。
その自然の状態に近づけ、全て生のものを食べるのが理想的という考え方です。

もっと詳しく知りたいと思って
リチャード・H.ピトケアン氏の「イヌの食事ガイド」を買いました。
この本には、ドッグフードの問題点のチェック、
ペットに与えたい食品選び、手作り食のレシピなどが書かれています。
自然な食物だけでは、犬に必要な栄養はとれないので
栄養補助食品(サプリメント)が不可欠だとしています。
そして、レシピ(栄養補助食品の量も)は、きちんと厳守するように
書かれています。ちょっと難しそうですね(^_^;)


ペットとホリスティックに暮らす
イヌの食事ガイド

これはほんとに安全かな?食べても大丈夫?
人もペットも健康の基本は食事から!
安全な食品選びから、自然食の作り方までを紹介



著者/リチャード・H.ピトケアン  訳/青木多香子
出版社/中央アート出版社
発行年月/2000年 04月
【目次】
1 イヌのための新しいヘルスケアを始めよう
2 ペットフードの中身をチェックしよう
3 手づくりの食事のための食品群
4 イヌのためのおいしい食事のつくり方
5 特殊なイヌのための特別食
6 イヌの食事を切り替えるために
   
posted by happy at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の本・CD・DVDなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

ドッグフードの本

ドッグフードについて、ネットで調べた情報だけでは少し不安なので、
一度きちんと出版されてる本を読んでみたいと思っていました。
そんな時、お友達のワンちゃんママさんから、
「飼い主が知らないドッグフードの中身」という本をお借りしました。

ドッグフードの原材料などについて詳しく説明されていて、
粗悪なフードは愛犬の体を悪くするが、
良質なナチュラルフードであれば、慢性疾患も改善されると書かれています。
この本はソリッド・ゴールドの関係者の方が書かれたものなので、
この本の言う通りにフード選びをすると、
ソリッド・ゴールドが最良ということになると思います。
でも、こうやってきちんと自分達の考えを本にしているのだから、
ソリッド・ゴールドにとても自信があるんだなぁと感じました。
おそらくどのメーカーの方も、自社製品には自信があるはずですが・・(^_^;)

なぜこんなに病気の犬が多いの?
飼い主が知らないドッグフードの中身
“愛犬がドッグフードに殺される!”
日本にいる犬の約半分が何らかの病気持ち。
あなたが与えるフード(餌)が原因になっている可能性大!
苦しんでいる愛犬を救えるのは飼い主のあなたしかいないのです。

飼い主が知らないドッグフードの中身

著者/池田泰人・阪井伸一・片岡永久
出版社/メタモル出版
発行年月/1998年 2月

【目次】
第1章 驚愕!知られざるドッグフードの中身
第2章 ドッグフード商戦―犬たちの苦しみ
第3章 病気もちの犬が増えている
第4章 ドッグフード何でもQ&A




次は、具体的なドッグフードの評価を知りたかったので、
「ペットフード大解剖(愛犬篇)」を買ってきました。
この本は、ドッグフードの原材料を実名で紹介していて、
今まさにフードジプシーの私にはとても参考になりました。

食べてはいけない!
ペットフード大解剖(愛犬篇)
あなたの愛犬はもっと長生きできる!
人気ドッグフード56製品を大解剖。

食べてはいけない!ペットフード大解剖(愛犬篇)

著者/堺英一郎 監修/岡本真一路
出版社/徳間書店
発行年月/2004年 11月

【目次】
1 ドッグフードの真実を明かす
2 市販のドッグフードを大解剖する
3 愛犬を病気から守る

posted by happy at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の本・CD・DVDなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Click Here!